大阪市大正区

大正区南部

大阪市大正区

大阪市内で最も鉄道駅とは無縁の地となっている大正区の南部。全国最大の沖縄出身者コミュニティがある大正区の中でもとりわけ文化的に色濃いのがこの界隈である。平尾商店街の周囲には沖縄料理屋やホルモン焼きの店が複数あり、運河一つ隔てた先の船町は中山製鋼所や日立造船の工場が鎮座する。陸の孤島・鶴町にはIKEAが進出。なみはや大橋で港区側と繋がっている。

歴史・街のうんちく

鋭意制作中

街のツッコミどころ

大正区南部を代表する商店街「サンクス平尾」。めっちゃ寂れてます
【おきナニワん】本土で最も沖縄に近い街…大正区南部の激寂れアーケード商店街「サンクス平尾」 - 大阪DEEP案内
日本本土最大級の沖縄出身者集住地である「大阪市大正区」のガチなウチナータウンを知るためには、大正区の“先っちょ”でしかないJR大正駅周辺の飲み屋街を訪ね歩くだけでは不十分だ。駅に近く、お誂え向きな佇まいの沖縄酒場が密集す

サンクス平尾/JR大正駅から南に3キロ離れた大正区平尾にあるアーケード街。立派な屋根こそあれど、交通不便な場所故か寂れっぷりが年々酷くなっている。それでもシャッターにシーサーの絵が書かれていたり沖縄ムードを無理矢理持たせているところが涙ぐましい。仲宗根精肉店、宮城ホルモン店など、沖縄系の肉食スポットが点在。商店街の周囲にも沖縄料理屋が複数存在する。

通称“めがね橋”の真下にある「千本松渡船場」

千本松渡船場/大正区南恩加島・西成区南津守の間を流れる木津川の両岸を往来する市営渡船。並行する千本松大橋が大型船舶の往来を前提として設計されている故あまりに高所を跨ぐため、歩行者・自転車の利便性を確保するために運航している。待合所や船上からは周囲のガチ工業地帯を眺めることができる。

大正区の最果てにある陸の孤島地帯「鶴町」にも商店街はありまーす
なみはや大橋やIKEAが出来ても何にも変わり映えしない「大正区鶴町」の寂しい街並み - 大阪DEEP案内
大阪市24区の中で最も公共交通機関の整備が遅れている「大正区」。未だに鉄道駅は区の北端部にあるJR大阪環状線および地下鉄長堀鶴見緑地線大正駅のみで、未だに区内の交通は市バスに依存しているという地域。この中で最も行きづらい

鶴町商店会/大正区内を縦断する「大正通」のドンツキにある鶴町地区唯一の商店街。アーケードもなく、ぽつぽつと個人商店がある他、ちょっとしたスーパーもある。近所にIKEAが出来てもさほど代わり映えもなく、近隣住民のためのお買物スポットとして細々と機能している。

船町と言えば中山製鋼所と映画「ブラック・レイン」

船町/大正区最南端にあるガチ工業地帯の島。かつては「木津川飛行場」があり、今の伊丹空港・八尾空港ができる戦前の一時期使われていたが、昭和14(1939)年には閉鎖されている。島内には中山製鋼所・日立造船・ラサ工業などの工場が密集し、労働者の通勤の足となる市営渡船(船町渡船場・木津川渡船場)が二つも運航されている。工業地帯の煤けたメタリックな風景が特徴的で、古くは映画「ブラック・レイン」のロケ地にも選ばれた。

公共交通機関でのアクセス

JR大阪環状線 大正駅/地下鉄長堀鶴見緑地線 大正駅 ※路線バス利用

タイトルとURLをコピーしました