大阪市旭区守口市

太子橋今市/滝井/土居

大阪市旭区

地下鉄谷町線に加えて2006年に開業した今里筋線の乗換駅となり、ほんのちょっとだけグレードアップした感のある街。駅がある旭区太子橋自体が守口市側にめり込んだ位置にあって、駅前は殆ど守口市域になっている。土居の京阪商店街のアーケードが駅の近くにあり、歩いて京阪土居駅や滝井駅にも行ける他、駅南側には千林商店街に通じる「今市商店街」のアーケードもある。ちなみに土居駅と滝井駅の間はホームの端と端がわずか159メートルしか離れていない。日本屈指の“駅間が短い駅”である。

歴史・街のうんちく

街のツッコミどころ

名前通り、イマイチパッとしない商店街ですけど、道なりに千林商店街まで行けますよ

今市商店街/太子橋今市駅から少し国道1号沿いに南に歩くとこの商店街のアーケードが現れる。そのまま隣接する千林商店街まで行けるのだが、アーケードが途中でブツ切れになっているので雨に濡れずに行けるわけでもない。この商店街自体はかなり寂れ気味で、太子橋今市駅寄りの一角はシャッター通り。名前通り「イマイチ」である。

呆気ないくらい小さな「新地」ですけれどもバリバリ現役です

滝井新地/守口市滝井西町二丁目。千林商店街の北側の何の変哲もない住宅地の中にぽつんと残る色街。所謂「大阪五新地」の中では規模も圧倒的に小さく、料亭が8軒しか営業していない。知る人ぞ知る裏スポットとして、飛田や松島といったメジャーどころに飽きたリフレッシャーが訪れる夜の聖地である。

京阪土居駅西側一帯に広がるアーケード街。千林同様に下町感キッツイけどやや寂れ気味
【いちびり根性】安倍首相とトランプ大統領も苦笑いしそうな守口市「土居商店街」をご覧下さい - 大阪DEEP案内
大阪市北東部に隣接する守口市…ここは隣の門真市と並んで松下電器もといパナソニックの本社所在地であり昭和の時代には企業城下町として栄えてきた街でもあったが、生産拠点が海外にシフトしたせいで産業が空洞化、雇用の受け皿が無くな

土居商店街/京阪本線土居駅前から伸びる商店街で、4つの商店街組合に分かれている(京阪商店街・旭通・中通・東通)。やや寂れ気味ではあるが、下町感のドギツさは大阪市内のそれと遜色ない。アーケード街のど真ん中に旧土居村の「守居神社」が鎮座しており商店街の雰囲気に華を添えている。以前はトランプ大統領の顔ハメ看板などを置いて安倍首相もひっくるめて色々オモチャにしていた、いちびった展示物があったが、今は撤去されている。

公共交通機関でのアクセス

地下鉄谷町線・今里筋線 太子橋今市駅/京阪本線 滝井駅・土居駅

タイトルとURLをコピーしました