大阪市旭区

千林/千林大宮

大阪市旭区

大阪を代表する下町商店街「千林商店街」のアーケードが連なる一帯。ダイエー創業の地としても知られるが、店舗は現存せずパチンコ屋になっている。スーパー玉出の裏は守口市滝井地域で「滝井新地」という裏名所も存在する。また千林商店街を西に抜けた先に国道1号線(京街道)が走り、地下鉄谷町線の千林大宮駅がある。国道を越した西側にも「千林大宮商店街」が続いているが、こちらはあまり栄えている感じもせずツッコミどころに乏しい。

歴史・街のうんちく

鋭意制作中

街のツッコミどころ

大阪の三大商店街の一つに数えられる千林商店街。生活感半端ない

千林商店街/京阪本線千林駅前から谷町線千林大宮駅前の国道1号線までの区間に連なるアーケード街。大阪の三大商店街の一つに数えられ、地元マスコミの露出度も高い。一貫して下町感しか漂っておらず地域住民の生活に根差した店舗構成。ダイエー1号店として中内功が初めて当地で創業した「主婦の店ダイエー薬局」があった場所は、現在延田グループのパチンコ屋「123千林店」である。

千林駅前のゴチャゴチャした路地裏飲食街。昔は「じゃんじゃん横丁」と呼ばれていたが
大阪下町の台所・千林商店街の路地裏迷宮「千林じゃんじゃん横丁」(Not 新世界) - 大阪DEEP案内
大規模アーケード商店街やレトロ長屋だけが千林ではない。非戦災地区だったため区画整理とは全く無縁の街だった千林の駅前には「千林じゃんじゃん横丁」(Not新世界)なる路地裏迷宮ワールドが存在している。 千林じゃんじゃん横丁は

千林駅前あじな商店街/ジャンジャン横丁と聞くと新世界のアレしか思い浮かばないわけだが、実は千林駅前にも平仮名表記で「じゃんじゃん横丁」というのがある。駅前のゴチャゴチャややこしい路地裏に飲食街が形成されていて、いかにも戦後のドサクサ風味極まっているが、混同を避けてか現在ではこの名称に改められている。

公共交通機関でのアクセス

京阪本線 千林駅/地下鉄谷町線 千林大宮駅

タイトルとURLをコピーしました