大阪市此花区

千鳥橋

大阪市此花区

大阪市此花区を代表するアーケード街「四貫島商店街」が駅前に広がる一帯。大阪ベイエリアの港湾・工業地域の労働者が住まう土着の下町となっておりパチンコ屋・スナック・居酒屋等がてんこ盛り。2009年に阪神なんば線が開通し都心部直結となったが、大して代わり映えもせずに煤けた街並みを残している。

歴史・街のうんちく

鋭意制作中

街のツッコミどころ

此花区で最も栄えているのが「四貫島商店街」のあたりですが…
此花区の台所、阪神なんば線千鳥橋駅前「四貫島商店街」と5人死亡放火事件のパチンコ屋跡 - 大阪DEEP案内
大阪ベイエリアの下町ゾーンはまだまだマイナーな存在に甘んじている気がしてならない。関西圏の都市の発展からは見事に取り残されたエリアで、皆一様に昭和の時代までに重工業地帯や港湾地域として栄えていた街ばかりである。しかしその
四貫島商店街
物件情報尼崎市の阪神尼崎駅と大阪市の近鉄大阪難波駅とを結び、私鉄二社が乗り入れし神戸と奈良を直結する「阪神なんば線」が2009年に開通し、長らく「阪神西大阪線」として西九条止まりだった状態が解消されるも未だにローカル感の抜けないのが西九条の

四貫島商店街/阪神なんば線千鳥橋駅を降りてすぐの場所にあるアーケード街。昭和の高度経済成長期に阪神工業地帯で働く労働者世帯の流入で人口が急増した地域でたいそう繁盛していた商店街だったが、他の湾岸地域の下町同様こちらも寂れっぷりが目立つ。2009年7月に商店街近くのパチンコ屋で5人が死亡する放火殺人事件が起きるなど、治安の程は推して知るべし。

四貫島商店街の向かいのアーケード街。周囲の飲食店もかなり濃いめ

このはなストリート/正式名称「此花住吉商店街」。四貫島商店街から北港通を挟んだ向かいのアーケード街。スーパーサンコーと個人商店がちらほらあるだけで地味な商店街だが、アーケードを外れた所にあるホルモン焼き「みのや」をはじめとしてド下町ならではの濃厚な食い物屋がいくつかある、侮れない商店街。ちなみにこのアーケードを突っ切った先には“よゐこ”濱口優の実家の喫茶店(はまゆう)がある。

四貫島と並ぶ此花区のアーケード街「春日出商店街」も寂れっぷり極まってます

春日出商店街/千鳥橋駅から北港通を海側に進んで国道43号線を越した先にあるアーケード街。四貫島商店街同様に港湾・工場労働者世帯が暮らす此花区の台所として栄えていた商店街だが、駅から遠いぶんこちらの方が寂れ方がキツい。賑やかなのはせいぜいパチンコ屋くらいか。春日出から海側はガチな工業地帯で、住友化学・住友電気工業・日本製鐵などの大工場がひしめいている。

公共交通機関でのアクセス

阪神なんば線 千鳥橋駅

タイトルとURLをコピーしました