大阪市平野区

加美/新加美

大阪市平野区

大阪市平野区の北部にあり、特に駅北側一帯は町工場が集積する工業地帯となっている。同時に市営住宅も多数立ち並んでいて生活環境の程は“お察し”といったところか。2008年にJRおおさか東線が開通し、加美駅から僅か100メートルの場所に「新加美駅」が新設されている。別に乗換駅にもなっていないのに、こんなに近いところに二つも駅が必要だったんすかね?

歴史・街のうんちく

鋭意制作中

街のツッコミどころ

旧辻元家住宅。高槻の清美ちゃんとはなーんも関係あらへんで!

がんこ平野郷屋敷/江戸時代、河内国渋川郡鞍作村…現在の平野区加美鞍作一丁目に所在する豪農・辻元家の本宅。1990年から「がんこフードサービス」の店舗「がんこ平野郷屋敷」として使われている(厳密には平野郷の外側ですけど)。1100坪の敷地内には日本庭園、茶室、米蔵などがあり一部は「くらしの博物館」として辻元家所有の茶器などが展示されている。京都ならいかにも観光客が有り難そうに寄り付くのかも知れんが、大阪にもこういう場所はあるんやで。

創価学会員のスーパースター・久本雅美を生んだ街、平野区加美正覚寺の市営住宅

市営加美正覚寺東住宅/平野区加美正覚寺三丁目。町工場と住宅地が入り混じり一部には農地も残る一角にそびえる高層市営住宅。創価学会員のスーパースター・久本雅美は当地出身で、幼少期はここいらにあった市営住宅で暮らしていたと確か日テレの「ボンビーガール」で紹介していた気がしましたが…この南隣に大阪市立加美小学校・加美中学校があり、特に中学校は検索結果に「ヤンキー」とサジェストされてしまう始末で“お察し”な展開です。

大阪市平野区に囲まれた八尾市の実質飛び地「竹渕」
【実質飛び地】大阪市平野区に囲まれた八尾市の外れ「竹渕」とはどのような街なのか【タコチ】 - 大阪DEEP案内
全国津々浦々、歴史上の理由などから生じた「飛び地」のある街に関心の高い我々取材班。都道府県単位のそれもあれば市町村単位のそれもある。本来、完全にその地区の四方が別地域に囲まれたものを飛び地というのが筋だが、そこまででなく

八尾市竹渕/周囲三方を大阪市平野区に囲まれた、八尾市の実質的な飛び地「タコチ」。平野区加美地域同様に町工場と住宅地が入り交じる街並みで、とりわけ鉄道駅からも離れている事から寂れた佇まいが強い。卒業式の壇上で日章旗と並べて韓国の太極旗を掲げていた事でネット上で話題になった「八尾市立竹渕小学校」がある。

出身有名人

みんな、本当はおひとりさま
みんな、本当はおひとりさま

久本雅美/誰もが知るWAHAHA本舗の有名コメディアンで創価学会員。昭和33(1958)年生まれで平野区加美地域で育ち、短大卒業後に芸人を目指し上京、昭和59(1984)年に創価学会に入信し「頭がパーン」。未だに実家は平野区内にあるらしい。

オモニ ホームレスから大統領へ
ホームレス大統領 韓国李大統領の一代記 ホームレスから大統領へ上りつめた現韓国大統領・李明博氏の自叙伝的エッセイ。立身出世物語の陰には涙と感動を誘う家族愛が満ち溢れていた。翻訳は蓮池薫氏。

李明博/第17代韓国大統領。昭和16(1941)年、大阪府中河内郡加美村(当時)で出生。日本での通名は「月山明博」。4歳の時、終戦後に一家で朝鮮半島に引き揚げ、以来韓国国民となる。出生地の島田牧場社宅があった場所は現在「いかるが乳業株式会社」(平野区加美南三丁目)付近。

公共交通機関でのアクセス

JR大和路線 加美駅/JRおおさか東線 新加美駅

タイトルとURLをコピーしました